、”車載用”のプラズマクラスター

今年のバレンタインデーのプレゼントに、チョコレートと、
SHARP(シャープ)のプラズマクラスターを購入しました。
今回購入したのは、”車載用”のプラズマクラスターになります。

喫煙者なので、車内のタバコの臭いが日頃から気になっていたのと、
花粉症があるので、その軽減に…と、思って購入しました。
現行のモデルでは、車載用のプラズマクラスターイオン発生機は、
「IG-FC1」と、「IG-FC15」の2つになります。
それぞれ、購入に対して検討しましたので、簡単に紹介します。

シャープのプラズマクラスター

IG-FC1

こちらのIG-FC1は、『エアコン取り付けタイプ』のもの。
エアコンに取り付ける消臭剤などの、カーアイテムと同じように、
吹き出し口に付けて、循環させるモデルになります。

IG-FC15

こちらのIG-FC15は、『カップホルダータイプ』のもの。
元々あるタイプはこちらですね。カップホルダーにおいて、
イオンを発生させるモデルになります。

購入したのは、エアコンに取り付けるタイプのものなんですが、
どちらも、『高濃度プラズマクラスター25000』になります。

車用になるので、やっぱり、スペース重視で考えて、
エアコンに取り付けるタイプのものにしたのですが、
正解でした。車の中は極力シンプルに…と言うことで、
エアコンの吹き出し口などに付けるドリンクホルダーは
つけていないので、カップホルダータイプのプラズマクラスター
にすると、ドリンクを置く場所が1つ減ってしまうことになります。
配線上も、使う時に出すと言うよりは常時つけているものなので、
オススメはやっぱり、IG-FC1の方です。

正直、効果については、IG-FC15を使っていないので、
比較は出来かねるのですが、車内に乗った時のタバコの
イヤな臭いは改善されているので、プラズマクラスター自体の
効果はあると思います。

ただ、花粉などの効果については、ちょっと分かりませんね…。
タバコを吸われる方であれば、充分意味があるように思います。